So-net無料ブログ作成

和楽器バンド、メンバー 琴奏者「いぶくろ聖志」の驚くべき事実とは!? [メンバー]

和楽器バンドのメンバーで箏を担当しているいぶくろ聖志(きよし)さんについてまとめてみました!



2015y04m11d_210323429.jpg
*和楽器バンドオフィシャルサイトより引用

琴ではなく箏?
「こと」って漢字が2種類ありますよね。
おそらく旧漢字と新漢字という認識をもっている人が多いと思いますが、
実は別の楽器なんです

一般的に知られている「こと」は箏で、楽器本体と弦の間に柱が立っている
ものです。琴には柱がありません。

2015y04m13d_224943533.jpg
*www.gakki comより引用
いぶくろ聖志さんが演奏しているのもの方です。

なぜ琴が一般的になってしまったかというと、箏という字が常用漢字ではないので
常用漢字である琴が広まってしまったようです。




いぶくろ聖志さんの経歴
箏を始めたのは高校生の時ですが、箏の才能があったようで、在学中には文化庁の派遣で
中国やベトナム、中東の国々など8カ国での海外公演に参加します。

わずか1、2年で海外に派遣されるほどに上達するなんてすごいですね。


その後は華風月や和楽器バンドのメンバーとして活動中、2014年に和楽器バンドでメジャーデビューしました。

演奏している動画を見つけました!




美しい音色です。クラシックも違和感ないです。


どんな人?
本とコーヒーが好きらしいです。カフェで本を読む姿が想像できますね。
インドア派なのかもしれません。



名前の由来は?
いぶくろ聖志と変わった名前ですが、実は本名のようです。
漢字で書くと「衣袋聖志」。

衣袋という名字は全国に約700名いるそうです。
その半分は山形県に住んでいます。

変わった名前ですが、意外に多いですね。



実は同一人物!?

和楽器バンドのメンバーは複数のバンドを掛け持ちしていることが知られていますね。
いぶくろ聖志さんも和楽器バンド以外に、華風月、蓮-ren-といったバンドで箏を演奏しているのですが、

驚くべき事実が発覚!?


実は和楽器奏者達によるヴィジュアル系ロックバンド「Crow×Class~黒鴉組~」の女性箏奏者、紫音(しおん) がいぶくろ聖志さんと同一人物らしいです。


2015y04m13d_220434775.jpg

どこから見ても綺麗な女性にしか見えませんが。。。。


この事実を知った紫音ファンはショックかもしれませんね(笑)
それにしてもきれいです。この姿で和楽器バンドにいてもいいかも。


まとめ

いぶくろ聖志さんはまだ謎の部分が多いので、このブログでどんどん明かしていきたいと思います。



あなたにおススメの記事はこちら!
・和楽器バンド、人気の理由はメンバー顔!?


スポンサーリンク








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
これからアルバイト探し

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。